オナニーをやめることによる15の予期せぬメリット

Table of Contents


はじめに

自制心の欠如により多くの人が破滅に至りました。多くの人がこの破壊的な方法を知っていますが、中毒のためにそれを止めることができません。

破壊に気づかず、それをストレス解消だと考える人もいますが、幸福や安らぎをもたらすものすべてが良いわけではないため、この誤解は非常に危険です。

私が節度のないマスターベーションの有害な結果について議論していることは、多くの人にとって明白なはずです。 過度のマスターベーションは、感情的なフィットネスへの影響。

ポルノの使用は、この不健康な行為の背後にある主要な側面です。人々はポルノを見るとドーパミン段階が上昇し、不安が和らぎ安堵感を覚えます。

前に述べたように、人の日常生活には多くの好ましくない影響があるため、ストレスを軽減するものすべてが有益であるわけではありません。

その範囲は、頭の霧、罪悪感、不安などの心理的影響を引き起こすものから、早漏と現実の関係への関心の低下。

したがって、この依存症をやめることが、この有害な結果から身を守り、性生活、精神的健康、精神的幸福において好ましい結果を経験する唯一の選択肢です。

このため、マスターベーションを止める方法に加えて、身体的、知的、社会的、感情的健康に対するマスターベーションの悪影響について説明するこの記事を追加しました。


マスターベーションをやめることによる身体への影響

まず、マスターベーションが気分、精液レベル、ドーパミンやその他の体の機能と、禁煙がどのように役立つかについて説明します。

マスターベーションをやめたらどうなるか


A.ホルモンレベルの変化

内分泌は、私たちの成長、気分、代謝などに影響を与えるホルモンと呼ばれる化学物質を生成し、非常に重要です。過度のマスターベーションは、内分泌系によって生成されるこの必須化学物質に影響を与えます。

それは人の気分を変え、やる気を失い、不安を感じさせます。以下は、ポルノ中毒は人の気分の変化につながります。


1.ドーパミンとエンドルフィンのレベルの低下

人がポルノを見ながら自慰行為をするのは自然なことです。しかし、この節度のないマスターベーションは知覚過敏の問題を引き起こす可能性があります。つまり、マスターベーションを頻繁に行うと、脳がドーパミンとエンドルフィンの分泌に慣れ始め、鈍感になってしまうのです。

性的喜びを得ることができない人は、浅はかさを失い始め、意欲を低下させ、緊張をもたらします。したがって、ドーパミンとエンドルフィンの適度な放出に脳を慣れさせたくない場合は、マスターベーションをやめることが役に立ちます。

頻繁にマスターベーションをする場合は、敏感さを取り戻すのに役立つかもしれません。鈍感力を経験していない場合は、この問題を回避するのに役立ちます。


2.気分とモチベーションへの潜在的な影響

過度のマスターベーションは、気分の変動やモチベーションに重要な役割を果たします。マスターベーションをする人は罪悪感を感じ、性的満足を満足させることに問題があり、モチベーションの低下につながるからです。

研究によると、7日間マスターベーションをやめた人はテストステロンレベルが増加したと報告しています。したがって、テストステロンのレベルを高め、やる気を失わないように自分を守るには、マスターベーション中毒から自分を解放する必要があります。


B.生殖器系への影響

これまで、ホルモンレベルでのマスターベーションの潜在的な副作用について説明してきました。ここで、過剰なマスターベーションが生殖器系に及ぼす潜在的な副作用について説明しましょう。この依存症が性的欲求にどのような影響を及ぼし、性機能障害を引き起こすかについて説明します。また、精子の数と質の低下がどのように不妊症につながるかについても説明します。


1.勃起不全

勃起不全

勃起不全 これに苦しむ人は勃起を維持できない、つまり勃起できないか、時間内に勃起するため、性生活に不満が生じるため、非常に深刻な問題です。

過度のマスターベーションはこの問題につながる可能性があるため、勃起を維持したい場合や性的不満に悩まされたくない場合は、マスターベーションを離れる必要があります。


2.精液の量と質の変化

過度のマスターベーションは精子の質と数の低下につながるため、頻繁にマスターベーションをする人は生殖能力を低下させることがわかっています。

したがって、子孫を見たい場合は、精液貯留の練習を始めることをお勧めします。今すぐ始めないと、精子の数や質の低下に直面し始め、不妊症につながる可能性があります。


マスターベーションをやめることによる精神的影響

精神的な幸福は、個人がより良い生活を送るために非常に重要であり、マスターベーションを止めることはそれに貢献することができます。以下は、マスターベーションを止めることが個人の精神的な幸福にどのように貢献するかの詳細です。


A.精神的な明晰さと集中力への影響

精神的な明晰さと集中力への影響

過度のマスターベーションを行う人は、集中力や明晰さに悪影響を及ぼします。彼は意思決定力を失い始め、それが自分の正気を疑うようになります。以下は、強迫行為がどのように行われるかの概要です。マスターベーションは集中力や決断力の低下につながります。


1.認知機能におけるドーパミンの役割

人がポルノを見ると脳からドーパミンが放出されるという事実は誰もが知っていますが、ドーパミンのバランスが崩れると意思決定能力や問題解決能力の低下につながる可能性があるため、ドーパミンのバランスをとることの重要性を認識している人はほとんどいません。

したがって、認知機能を適切に機能させたければ、この依存症を放置する必要があります。そうしないと、将来、正常な判断ができなくなる可能性があります。


2.集中力と生産性が向上する可能性

マスターベーションに依存している人は、ほとんどの時間マスターベーションのことを考えているため、ブレインフォグとしても知られる集中力の低下につながります。この集中力の低下は、集中力の欠如により試験で低い得点を獲得し始めるため、個人の日常生活に影響を及ぼします。

または、仕事関連のタスクを完了できず、生産性の低下につながります。過剰なマスターベーションはこれらの悪影響を軽減し、人生においてより明晰さと集中力を得るのに役立つ可能性があります。


B.自尊心とボディイメージへの影響

多くの人は、マスターベーションが自己発見につながると信じていますが、それは間違いではありません。マスターベーションをする人は自分の体を理解し始めるからです。しかし、過剰なマスターベーションが自尊心の低下や自分の体のイメージについての否定的な考えにつながることには、彼らは気づいていません。


1.自己認識に対する文化的要因の影響

世界はこれほど発展しましたが、セックスやマスターベーションは良くないものであり、人々があなたを批判し始めるので、これらに関連する話題を公然と議論すべきではないという後ろ向きな考え方は依然として続いています。

これらの概念は、マスターベーションを行う人々の間に罪悪感や疎外感をもたらします。したがって、一生罪悪感を抱えて生き、仲間はずれになったように感じたくないのであれば、この習慣をやめることが残された唯一の選択肢です。


2.自信と身体の受け入れが高まる可能性

ポルノ中毒者は、自由時間をすべてポルノビデオを見たり自慰行為に費やしたりするため、一般に社交的なことを好まない。これは、他人だけでなく自分自身にも非現実的な期待を与えることにつながります。

期待は一般に体型、大きさ、楽しさなどに関するものですが、通常はそれが満たされず、中毒者は自分自身に対してやる気を失ってしまいます。したがって、自信を失いたくなく、自分の体の特徴を受け入れたくない場合は、この依存症から抜け出す必要があります。


マスターベーションをやめることによる社会的および人間関係への影響

マスターベーションは人の身体的状態に影響を与えるだけでなく、性的欲求やエネルギーに悪影響を及ぼすため、社会的関係にも影響を及ぼします。以下では、マスターベーションの悪影響と、マスターベーションを止めることがどのようにその悪影響を防ぐことができるかについて詳しく説明します。


A.性的欲求と行動の変化

マスターベーション中毒の人は、性的欲求や行動に多くの悪影響を及ぼします。その影響は、早漏から現実の人間関係への無関心に至るまで多岐にわたります。以下は、マスターベーションが早漏やその他の性的健康状態の悪化にどのようにつながるかについての詳細な図です。


1.性的エネルギーと現実の経験に対する欲求が高まる可能性

マスターベーションをする人は、セックスに対して非現実的な期待を抱く可能性があり、それが本当の性的関係を望まなくなる可能性があり、これは非常に有害です。

したがって、現実の世界への興味を失い、自分の考えやニーズを表現することさえできない世界で生きたい場合は、マスターベーションを続けることができますが、そうでない場合は、今すぐ nofap を目指す旅を始めてください。


2.人間関係と性的満足度への影響

過剰なマスターベーションは性的欲求の低下につながりますが、これは中毒者が構築した想像力、または勃起不全が原因である可能性があります。

したがって、質の悪い性生活を送って早漏を避けたくない場合は、マスターベーションをやめてください。オナニーをやめれば、これらの悪影響を回避して性生活を改善できる可能性があるからです。


B.対人関係への影響

過剰なマスターベーションは、中毒者に孤独や愛されていないと感じさせ、社会的なつながりを断ち切り、孤立した生活に導くため、人々の間の対人関係に影響を与えます。以下は、それが対人スキルにどのような影響を与えるか、そしてそれを止めることがどのように役立つかについての詳細なビューです。


1.自己満足から社会的交流へ焦点を移す

ポルノを見て自慰行為をする人は自信を失い始めます。批判されることを恐れて人々と交流することをやめ、退屈で孤立した生活を送ることになります。

退屈な人生を経験したくないし、自信を保ちたくないなら、マスターベーションをやめてみてください。なぜなら、人はこの依存症をやめようと努力し始めた瞬間に、自信が高まり始めるからです。

彼は自分自身を改善するために何かに挑戦しているので、それが彼の自信につながりました。今では罪悪感を持って生きる必要がなくなったので、社交的な集まりに出席して自分の考えを話すこともできる。


2.コミュニケーションと親密さの向上の可能性

自分を自制できない人は自分に価値があると感じることができません。そのため、マスターベーションをする人は常に自分自身を過小評価します。

彼らは自分自身をコントロールすることさえできないと感じていますが、他の状況をどうやってコントロールするのでしょうか?この考えにより、彼らは他人から遠く離れたように感じ、自分自身について話すことを恐れます。

しかし、このマスターベーションの習慣をやめると、彼らは自分の真の価値に気づき始め、自分自身に前向きな変化をもたらします。今では、私がこの依存症を克服できれば、彼らの目標達成を妨げる力は他に何もないと彼らは考えています。


マスターベーションをやめることによる精神的影響

マスターベーションは依存症につながる可能性があるため、個人の精神的健康は悪影響を受けます。不安、緊張、悲しみは、この依存症によって孤立感が増し、社交性が低下することから生じます。過度のマスターベーションがどのようにストレス、不安、うつ病を引き起こすかについては、以下で詳しく説明します。


1.睡眠時間を減らしてください

夜にポルノを見る人は、マスターベーションによって身体のホルモン変化が起こり、より活動的になるため、十分な睡眠がとれないリスクがあります。

したがって、睡眠不足は多くの副作用を引き起こす可能性があるため、マスターベーションをやめて心身の健康に集中する必要があります。


2.ストレス

マスターベーションを頻繁に行う人は、マスターベーション中にドーパミン、セロトニン、オキシトシンの化学物質が放出されてリラックスした気分になるため、ストレスを感じることがありますが、これらの化学物質はセッション終了の翌日にストレスを引き起こす可能性があります。

私が言いたいのは、人がマスターベーションに依存し、その後何らかの理由でたとえ一日でもマスターベーションから離れると、体が化学物質の放出に慣れ始めているため、ストレスを感じ始めるということです。したがって、マスターベーションができないことでストレスを感じたくない場合は、この依存症から抜け出す必要があります。


3.うつ病

人間は社会的な生き物であるため、人との交流は非常に必要ですが、過度のマスターベーションに悩む人は孤立を好むため、社会との関わりを遠ざける傾向があり、それがうつ病への扉を開きます。

したがって、うつ病に陥りたくなくて精神的健康を維持したいのであれば、この習慣をやめてください。これは、社交化に集中し、日常生活を改善するのに役立ちます。


ヘルプ

性機能障害、ブレインフォグ、社交不安、うつ病などのマスターベーションの影響について学んだ後は、健康的な性生活に向けて新たな自己発見の旅を始めるべきです。以下に、この旅を始めるためのいくつかの方法を示します。

他の経験から学びましょう

Nofap コミュニティなどのサポート グループや No Nut November などの運動に参加することで、他の人の経験から学ぶことができます。そこでは、同じような人々と出会い、自分の考えを共有し、彼らの経験から学ぶことができます。

セラピストの助けを借りましょう

個人的な理由でコミュニティやグループに参加したくない場合は、性的パフォーマンスや性的経験を向上させるためにセックスセラピストの援助を受けることができます。

本や記事を読む

自分には強い意志があり、一人でこの問題を克服できると考えている場合は、マスターベーションの悪影響や人々がそれにどのように対処するかについての本や記事を読むと、問題に対処するのに役立ちます。


結論

人々は、ポルノを見ることで性交についての深い知識を得て、さらにストレスレベルを下げ、それが健康的な性的ライフスタイルに貢献していると誤解しています。

しかし、彼らに欠けているのは、これらすべては単なるショーであり、外からは良いように見えるかもしれませんが、過度のマスターベーションが他の人たちの性的能力とともに彼らの性的能力に悪影響を及ぼしているため、このストレス解消法は彼らを内側から蝕んでいるという事実です。精神的および肉体的な健康。

なぜなら、それは性機能障害、罪悪感、認知機能の低下を引き起こし、また誰かをうつ病に追い込む可能性があるからです。したがって、より良い人生を送り、性的能力を向上させ、他の精神的健康や心理的影響から身を守りたいという願望がある場合は、この依存症から離れることを検討してください。

この依存症を放置すると、健康上の利点が得られるだけでなく、集中力とエネルギーが増し、仲間はずれにされているように感じないよう社交の時間を得ることができます。この依存症から抜け出すには、Nofap サポート グループや No Nut November や No Shave November などの運動に参加できます。セックスセラピストに専門家の援助を求めることもできます。


よくある質問

ではマスターベーションをやめるとどんなメリットがあるのでしょうか?

ポルノをやめると、テストステロンレベルが上がり、精子の質が良く、精子の数が増え、性的健康が改善されます。また、性欲や性行為への欲求も高まります。さらに、社会不安を取り除き、注意力と集中力を高め、頭の霧を避けます。

どうすれば性生活を再開できますか?

性行為を再開し、生活の中での性的緊張を軽減するには、最初のステップとしてポルノ中毒をやめる必要があります。 Nofap コミュニティや No Nut November などのサポート グループに参加したり、セックス セラピストの助けを得ることができます。彼らはあなたの性生活を軌道に戻すのに役立ちます。

ポルノに関する最大の誤解は何ですか?

ポルノ依存症は、性的経験を積むことで健康的な性生活をもたらし、またストレスを軽減するため個人の健康全体にプラスの効果をもたらしますが、実際には、早漏につながるため性的緊張を引き起こし、健康に悪影響を及ぼします。個人の精神的な幸福。

What’s your Reaction?
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0

BlockerX について

BlockerX は、Android、iOS、デスクトップ、クロム用のアダルト コンテンツをブロックするアプリです。 BlockerX には、アダルト コンテンツをブロックするだけでなく、100,000 人のメンバーからなる強力なコミュニティと、ポルノの問題に一歩ずつ取り組むのに役立つコースもあります。

関連記事

BlockerX について

BlockerX は、Android、iOS、デスクトップ、クロム用のアダルト コンテンツをブロックするアプリです。 BlockerX には、アダルト コンテンツをブロックするだけでなく、100,000 人のメンバーからなる強力なコミュニティと、ポルノの問題に一歩ずつ取り組むのに役立つコースもあります。

本当にポルノをやめたいですか?BlockerXプレミアムはあなたが必要なものです。

チェックアウト時にコード「PROMO5」を使用すると、5%オフになります