Drinking Habit Is Behind Erectile Dysfunction

私たちが日常的にしなければならないことがたくさんあります。それらのいくつかは私たちにとって良いものですが、他のものは絶対に恐ろしいものです.

しかし、これら2つのシナリオの間にあるものがあります。これらはすぐに私たちを戦車にするほど悪くはなく、合理的な方法で私たちにとっても良いことではありません。

アルコールはその良い例であり、私たちの文化の一部であり、昔からそうだった。

私たちはそれがどれほど悪いかを知っていますが、それでも私たちはそれを楽しんでいます。適度に飲んでいると気分が良くなるので。時々、私たちは船外に出ますが、私たちの体はうまくいきます。

それで問題はあり得ますか?

さて、あなたがアルコールを飲み、突然勃起不全の問題に直面している場合。

あなたがあなたのアルコール消費が理由であることに気づいたとき 

最初に、あなたが勃起不全の悪いケースを持っていることがわかったとき。当初、ほとんどの人はパニックに陥り、これを実現するために何をしたのか、何をすべきか疑問に思います。

それは正常です。

しかし、あなたの飲酒習慣がこれと関係があるかもしれないことに気付くまで、そう長くはかからないでしょう。

スポイラー警告。

します。

そして、このテーマについてお知らせできる最高のリソースをまとめました。その後、あなたは先に進んで、情報に基づいた決定を下すことができます、アルコールを飲み続けるかどうか。

 

アルコールが勃起不全の問題の背後にある5 つの方法 

アルコールは本質的に私たちの体に毒ですが、それが私たちを即座に殺すほどではありません。それはあなたが思っているよりもはるかに多くの方法で私たちの体にダメージを与えます。

それらの1つは、勃起不全の問題を引き起こすことによって、生殖する能力です。

 

ウイスキーディック 

アルコールをたくさん飲んだ後、少し気分が悪くなっていることに気づいたかもしれません。しかし、その病気は消化器系だけのものではありません。

大量のアルコール摂取は、私たちの神経、心臓、そしてそこからの血管の両方に即座に影響を及ぼします。それが人気のある現象につながるのが「ウイスキーディック」です。

あなたは適切な性的活動のために完全な勃起を達成することに問題があります。

これは永続的なものではなく、あなたの体がアルコールを代謝することに成功するとすぐにこれから回復します。

しかし、これが何であるかは、あなたが直面するかもしれないもっと深刻な何かの指標です。そして、それは実際の勃起不全の問題です。

 

新陳代謝を弱める 

活力は勃起を得て維持することの大きな部分です。しかし、あなたはその活力がどこから来るのか知っていますか?

それのいくつかは私たちの一般的な気分ですが、それの多くは私たちの代謝に関係しています。アルコール、または少なくともこの物質の大量消費は、私たちの代謝を損ないます。これは、脂肪の蓄積から脳の損傷まで、さまざまな問題を引き起こします。

しかし、その過程で、それが行うことは、あなたが持っている興奮とエネルギーレベルを減らし続けることです。

これは絶対にあなたの性的健康に影響を及ぼし、勃起不全を通して、それは人生のひどい経験になります。

また、弱い代謝の他のすべての結果は、EDの問題に追加されるだけです。

 

心臓の健康が悪化 

これが勃起不全の主な原因であり、これに寄与するのは私たちのライフスタイルです。

人間の陰茎は平滑筋組織でできており、骨はありません。それが勃起を達成する方法は、急速な血流によるものです。私たちの循環器系によってサポートされているものの背後にある毛細血管の広大なネットワークがあります。

循環器系を動かすのは私たちの心です。

あなたが長い間アルコールを飲んでいるなら、それはそれを傷つけるでしょう。また、他の多くの悪い習慣と密接に関連していることがたくさんあります。これには、とりわけ飲酒中の喫煙や不健康な食べ物の摂取が含まれます。

したがって、心臓が適切な効率で機能していない場合、性器は必要な血流を受け取りません。

そして、あなたがこれに注意を払わなければ、それは悪化するだけです。

 

貧弱なホルモン機能 

飲み物を最初に飲むと、アルコールが血流に入り、循環します。そして、それが血液脳関門を通過するのにそう長くはかからない。その時点で、私たちはアルコールの影響を感じ始めます。

ここで気になるのは、アルコールが私たちの脳に行き、効果があるということです。ですから、それは毒であり、神経伝達物質の機能を歪めます。

この場合、これは神経伝達物質の適切な生成と機能に影響を及ぼします。

GnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)の産生が低下します。下垂体前葉への影響を介したこの神経伝達物質  は、睾丸でのテストステロン産生を引き起こすものです。

これは勃起不全の問題のもう一つの大きな理由であり、アルコールはこれの直接の原因です。

これはまた、一般的に性欲の低下と気分の悪さにつながり、問題の精神的な側面を説明します。これについては後で詳しく説明します。

 

悪い睡眠の質 

寝る前に少量のアルコールを飲んで寝る人もいます。それは正反対です。

しかし、最悪の影響は、彼らの血中を流れるアルコールの量のために、大酒飲みにとってです。肝臓は、特定の時間内に限られた量のアルコールしか代謝できません。

そして、これが睡眠の質に影響を与えるものです。

非常に悪いことです。これはあなたの体が自分自身を癒す能力を奪うからです。そして、時間が経つにつれて、これはすべて合計され、あなたを病気にします。

あなたの免疫力は弱くなり、病気につながります。それはあなたの性欲に影響を与えるだけでなく、勃起不全を引き起こします。

 

結論

あなたがアルコールを飲むことから得ているどんな楽しみもそれの価値がないことがわかるように。遅かれ早かれ、その請求書を受け取ることになります。

しかし、実際に問題があることに気付いた場合、それは本当に良い兆候です。

あなたはすぐにアルコールをやめることによってこれを始めなければなりません。いいえ、あなたがアルコールをやめればあなたの人生はそれほど退屈になることはありません。それからあなたが直面しているかもしれない衝動を押し通さなければならないなら、それらはすぐに消えるでしょう。

そして、あなた自身の読書をして、あなたが信頼する医者に相談することは常に良い考えです。

What’s your Reaction?
+1
0
+1
0
+1
0
+1
0

Chandraprabhudev K

Charles is a distinguished content strategist at BlockerX, known for his expertise in impact of porn addictionon youth and digital safety. His exceptional skills in storytelling enable him to create content that is both informative and engaging. As a dedicated wordsmith, he is committed to producing thought-provoking and educational material, making complex topics accessible to a broad audience. Charles's contributions are pivotal in shaping the narrative around internet safety and digital well-being.